家の中に入ってくる蟻を駆除する安全な方法とは?予防は?

梅雨が明け暑くなるとアリが出始めます。
どこからともなく列をなしてやってくる蟻に閉口してしまうことがあるかと思います。
殺虫剤を使って一気に駆除しようと思っても、赤ちゃんやペット、菜園の益虫にも害を及ぼしたら・・・と心配になりますよね。

そこで今回は殺虫剤を使わずに蟻を駆除する方法・アリを家に寄せ付けない予防方法をご紹介します。

スポンサードリンク

殺虫剤を使わずに蟻を駆除する方法

殺虫剤の代わりに、洗剤、酢、レモンを使ってアリを駆除する方法です。

洗剤を使う方法

スプレー容器に洗剤と水を1:2の割合で入れてよく振り混ぜます。
アリを発見したら、直接アリにスプレーします。
洗剤水はアリを窒息死させます。
蟻の死骸は湿った布でふき取りまましょう。

お酢を使う方法

スプレー容器に酢と水を1:1の割合で入れてよく混ぜます。
アリを発見したら、直接アリにスプレーします。
洗剤水と同じく、蟻の死骸はふき取りまましょう。

アリは酢を嫌うので、家の掃除をする時に、酢水を使うと寄りつかなくなります。
乾燥すると酢のニオイは消えます。

レモンを使う方法

レモン汁を水で3倍に薄めて蟻にスプレーします。
アリはレモンに含まれているクエン酸を嫌うのです。
この方法も、家の周りにスプレーしておくと蟻が寄りつかなくなります。

蟻の巣ごと駆除する方法

上記に紹介した方法は、アリが出た時に駆除する方法になります。
この方法だと、いくらスプレーして駆除しても、別のアリが家の中に入ってきてしまうことも。
こういった場合は、巣からアリを根絶する必要があります。
巣から駆除したい場合は以下の対策をとるのがよいでしょう。

熱湯で駆除する方法

アリの列を見かけたら、列を追って巣を探しましょう。
巣を見つけたら、沸騰したお湯を用意します。
やかんに水を入れて沸騰させるのがおすすめです。
熱湯を入れたやかんを巣まで持っていきます。
そして、巣に熱湯をかけます

スポンサードリンク

熱湯によってアリを殺し、巣を根絶させます。
熱湯の量は巣の大きさによって異なります。

※家の中に巣がある場合は、熱湯によって家がダメになってしまいます。
 熱湯のかわりに、石鹸水を使うのがよいでしょう。

その後数日間はアリの動きに気をつけます。
何回か行わないと巣を駆除できないこともあるので、また蟻がくるようであれば、
再度熱湯を巣に流し込みましょう。

液体を流し込むのが難しい場合は、入り口をふさぐだけでも効果があります。
入り口を土でかぶせたり、岩でふさいだりします。
あわせてホウ酸も撒いておくと効果的です。

蟻を家に寄せ付けない方法は?

蟻を駆除することに抵抗がある場合は、家の中に蟻を入れないように予防しましょう。
主な方法としては、蟻が嫌がるモノを家の周りやアリの列ができやすいところに防波堤のように置くことで蟻を家から遠ざけるようにしまう。

蟻が嫌うモノは以下のとおりです。

シナモン
カイエンペッパー
オレンジやレモンの皮のすりおろし、絞り汁
コーヒーの搾りかす
ペパーミント
ユーカリ
ラベンダー

※ペットがいるお宅ではユーカリ・ペパーミントは使用しないようにしましょう。

ペパーミント、ユーカリ、ラベンダーはアロマオイルを使用するのでも同等の効果があります。ペパーミント味の歯磨き粉でもOK。
アロマオイルを使う場合は、200mlに10滴ほどに薄めてスプレーするのがおススメです。
原液の使用は避けましょう。

あと、意外と大切なのが、家を綺麗に保つことです。
蟻は食べ物を探して屋内に入ってきます。
アリは匂いに敏感ですので、床や戸棚などキレイにしておけば侵入することもなくなってくるでしょう。

まとめ

お酢やレモン、熱湯などのアリが嫌がるモノを使って、殺虫剤を使わず駆除する方法をご紹介しました。
お家の状況に応じて、適した方法を試してみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

*