スマートカジュアルだと男性は夏場なにを着ればいい?

ちょっと素敵でおしゃれなレストランやパーティーだとドレスコードの指定がありますよね。
最近増えてきたのが「スマートカジュアル」というコード。

夏はスーツを普通に着ると暑くて仕方がないですよね。
かといってラフ過ぎるのも気になるところ。
一般的にはどうなのでしょうか?

スポンサードリンク

スマートカジュアルとは?

そもそもスマートカジュアルってどういう服装なのでしょうか?

一般的にいわれているスマートカジュアルの定義は
上品なジャケパン+革靴スタイル
です。

これに加えて「ネクタイなしでもOK」というのが加えられることも。

ただし、このスマートカジュアルというドレスコード、
お店のHPや雑誌で紹介されている内容にバラつきがあるように、
お店によって基準が違うんです。

フォーマルやセミフォーマルの様に、
決まったルールがあるわけではないんですよね。。

スマートカジュアルが生まれたのはアメリカだといわれています。

成り上がりの成功者が「金さえあれば何でも通用する」と思って
部屋着のようなヨレヨレな格好で高級レストランに入ろうとしたため、
レストラン側がそれを防ぐために設けたルールだといわれています。
お店の格式を守るために作られたドレスコードなんですね。

つまり、お店の雰囲気にあわせて
お店側が内容を定義できるドレスコードがスマートカジュアルといえます

男性の夏のスマートカジュアルは?

と、いうことは、一番手っ取り早くて確実なのは
お店に直接確認すること」です。

お店によっては、ジャケットなしでもOKというところもあります。
中にはダメージジーンズ以外ならいいですよ というお店も。

とはいえ、お店へ問い合わせることが難しい場合もありますよね。

スポンサードリンク

なので、スマートカジュアルと指定されているお店によく見かける
服装を紹介しておきますね。
これを基本としておさえておくとよいかもですね。

まず、トップスから。

襟付きのシャツにコットンジャケット。
コードレーン、シャツ生地のギンガムチェックなどです。

もう少しラフにするなら、
Vネックのカットソーにリネンのジャケット。

ジャケットの素材は、コットンや麻・リネンなど。
着ていても比較的涼しいですし、軽やかな印象になります。

襟付きシャツといってもポロシャツは
OKなお店とNGなお店は半々ぐらいでした。
避けた方が無難ですね。

ボトムは、スラックスやチノパン。

黒デニムや濃い茶系やベージュのジーンズも見かけたことがあります。
最近はデニムも許容範囲なお店が増えてきています。

靴は革靴もしくはデッキシューズ。
スエードのローファーもよくみかけます。

スマートカジュアルで避けた方がよい服装とは?

お店によって基準が違うスマートカジュアルですが、
ほとんどのお店で「これはなし!」という服装もあります。

 ・タンクトップ
 ・短パン
 ・サンダル
 ・ダメージジーンズ

といっても、この記事読んでいるということは
服装を気にされているはずなので、
これをチョイスすることはあまりないかも^^;

まとめと補足など

スマートカジュアルは縛りがゆるいしお店によって基準がバラバラなので、
お店に聞いてみるのが一番ですね。

ただ、「何を着ればいいですか?」と聞いても
ざっくりとした答えした返ってこないことが多いので、
「NGは何か?」
「お店のお客さんはどんな格好の人が多い?」など
すこし突っ込んだカタチで聞くとよいですね。

着ていく服がある程度決まっている場合は、
その服装を伝えるとお店の人から具体的な話が引き出せるのでおすすめです。

スポンサードリンク

コメントを残す

*