ミキサーなしで作れる!美肌に効果ありなスムージーレシピ♪

8e0a5c6359dce92b7797a0d9abf253eb_s
健康と美容に効果抜群のスムージーですが、「家にミキサーないから作れない…」と諦めている人もいるのでは!?
でもご安心を!今回はミキサーがなくても家で簡単に作れるスムージーの作り方を教えます。
美肌効果ばっちりなレシピもあわせて紹介します^^

スポンサードリンク

ミキサーなしでも作れるスムージーの作り方とは?

用意するものは、スムージーの材料とポリ袋1枚!

<作り方>
 1.ポリ袋に材料のフルーツや野菜を入れてしっかりつぶす
 2.材料の中にヨーグルトがある場合は、1の後にポリ袋に入れてよく混ぜる
 3.2.の中に豆乳や牛乳、水などの液体を入れる。
 4.グラスの上でポリ袋の下端を切り、そのまま中身を入れる。
 5.完成!

作る際に使うのはポリ袋のみなので、面倒な洗い物も出ないのもおすすめできるポイントです。

この作り方の場合、リンゴやニンジン等の固めの材料は、あらかじめすりおろしてから入れるようにしましょう。また、葉物野菜はすりつぶしにくいので、ちょっとおすすめできないかも。グリーンスムージーにする場合はパウダー状のを用意するといいですね。

シャリシャリした冷たい食感を楽しみたい時は、1.の後にポリ袋を平らにして冷凍庫で凍らせてください。
凍らせた後に軽く揉んで作ると暑い時期にぴったりなスムージーの出来上がりです!

スポンサードリンク

ミキサーなしで作る美肌効果のあるスムージーレシピ

ポリ袋を使った作り方でできるスムージーレシピを2つ紹介します。
美肌効果バッチリなのでぜひ試してみてください。

とっても簡単!アンチエイジングと便秘にも効くスムージー

<材料>
 バナナ:1本
 キウイ:2個
 豆乳:200ml
 はちみつ:適量
 きなこ:適量:
 ヨーグルト:大さじ2

バナナとキウイはそのままポリ袋に入れてもいいですが、輪切りに切ってから入れるとつぶす時に便利です。
バナナにはむくみに効くカリウムと便秘を改善する食物繊維がたっぷり
キウイはビタミンCをはじめ、ビタミンEやポリフェノールが豊富でアンチエイジング効果やカリウムや葉酸など女性に嬉しい栄養素が多く含まれています

乾燥肌と美肌に効果あり!ビタミンな色も可愛いスムージー

<材料>
 ニンジン:80g(小1本くらい)
 りんご:1個
 バナナ:1本
 ヨーグルト:大さじ2
 水or牛乳:適量
 生姜:適量

ニンジンとりんごは、すりおろしてから入れるようにしましょう。
乾燥肌、冷え性、むくみに効果ありなニンジンと、美白と整腸作用に高い効果を発揮するリンゴは美肌には最強の組み合わせ。バナナも一緒に摂ることでダイエット効果も望めます。
朝食代わりに飲むとバッチリかも!?

まとめ

ポリ袋1枚で作れるスムージーはとにかく簡単!洗い物も少なく済むので忙しい朝にもよさそう。
紹介したレシピ以外にもイチゴやブルーベリーやイチジクなどでも使えるのでぜひ一度作ってみてください♪
家で自分の体調やその時の気分にあわせて自由に作れるスムージーはとっても健康的です^^

スポンサードリンク

コメントを残す

*