北陸新幹線に乗って東京から金沢へ

IMG_4953.JPG
先月(2015年3月)開業した北陸新幹線に乗って、帰省がてら、金沢観光してきました。

スポンサードリンク

「かがやき」は自由席がない!?

私は帰省するとき、東海道新幹線を使っています。
乗車駅は始発である東京駅なので、普段は自由席のチケットを買って、
少し早めに乗車口に並んで席を確保していました。
今回もそういうつもりでいたら・・・「かがやき」は指定席のみ
それに気づいたのが、構内アナウンスで指定席券を買っている余裕はなく。。

・・・乗りそこねた。

北陸新幹線は「かがやき」「はくたか」「つるぎ」「あさま」とありますが、
「かがやき」(東海道新幹線だと「のぞみ」相当)は全席指定です。
「つるぎ」は富山~金沢を「あさま」は東京~長野を走る列車なので、
東京~金沢を北陸新幹線で自由席ってなると、自然と「はくたか」のみ・・・ということになります。
ちょっと注意なところですね^^;

和風で気の利いた車内

北陸新幹線の車内はホワイトとゴールドを基調とした和モダンな内装です。
座席のタイプは普通車、グリーン車、グランスタと3種類あります。
シートの色もそれぞれ異なっており、普通車が赤(えんじ)、グリーン車が青、グランスタが白となっています。

スポンサードリンク

IMG_4957.JPG
写真のは普通車の座席、頭の部分のクッションが上下調整できる優れもの。

また、全ての座席の下にはコンセントが用意されています。
普通、列車内のコンセントというと、窓側か出入口付近の座席下にしかないのだけれど、
これはちょっと嬉しい仕様ですね。
個人的にちょっと感動したのが、床がすべらないタイプのやつになっていて、カートが滑りにくくなっていること。
不意の揺れとかでもアッチコッチいったりしない・・・!
意図したものかは分かりませんが、カートで移動する人間にとっては有難いです。

普通車の2倍のお値段なグランスタ

北陸新幹線には、グリーン車のさらに上位ランクともいえるグランスタがあるわけですが、
そのお値段は、東京~金沢で26,970円也。普通車の約2倍・・・!
金沢までの乗車時間が約2時間40分なので、一瞬手が止まってしまう値段なのですが、
どうやら、そのサービス内容をみてみると、単にシートがランクアップしているだけではないのです。
専任アテンダントによるサービスが付き、飲み放題(アルコールあり)と軽食がつきます。
軽食は和軽食と洋軽食、どちらかを選ぶことができます。
1列車につき18席のみでプレミア感たっぷりです。

IMG_4961.JPG
ホームにあった清掃用具らしきもの。デザインが北陸新幹線とお揃いですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

*