宮島水中花火大会2015の日程は?おすすめ穴場スポットはどこが良い?

宮島水中花火大会は「日本の花火100選」としても高い評価を受けており、
世界遺産と日本三景、そして花火を同時に楽しむことができる日本屈指の花火大会です。

2015年の日程とおすすめスポットを紹介します。

スポンサードリンク

宮島水中花火大会2015の日程は?

  • 日時:
  •  8月11日(火) 19:40~20:40

  • 開催場所:
  •  厳島神社 大鳥居沖合の海上

  • アクセス:
  •  JR山陽本線宮島口駅より宮島桟橋へ向かい、宮島港行きフェリーで約10分

  • 問い合わせ:
  •  0829-44-2011宮島水中花火大会実行委員会(一社 宮島観光協会内)

宮島水中花火大会の見どころは?

宮島水中花火大会の特徴といったら、水中花火の尺玉の多さです。
100発もの水中尺玉が見られるのは、宮島という場所ならではといえます。
炸裂すると、厳島神社の社殿や大鳥居が美しく浮かび上がり、その幻想的な雰囲気は鳥肌ものです。

世界文化遺産と花火のコラボレーションを心ゆくまで堪能できることでしょう。

スポンサードリンク

宮島水中花火大会のおすすめスポットは?

宮島の花火は、観覧船やホテル、有料席をのぞけば、
基本的に海辺ならどこでも見ることができます。

ただ、花火大会当日は宮島で宿泊…なら別ですが、帰りは大混雑して大変です。
そのことを考えると、厳島神社よりフェリー乗り場近くの海辺がいいと思います。

花火の撮影をした場合は、厳島神社の裏側、清盛神社周辺がおすすめです。
ここは視界のいい場所から埋まりますが、松が遮りそうな場所なら夕方以降でも比較的空いてたりします。

例年だと、厳島神社裏の干潟もおすすめですが、
2015年は花火大会当日の潮位が、20:10に満潮予定なのでおすすめできません
せっかく場所をとっていたのに、打ち上げの時間には海の中…という可能性も。

その他

花火大会当日は宮島へ行くにも混雑しますので、なるべく午前中には宮島にいるようにしたほうがよいですね。
観光地ですので、午前中は宮島観光で夕方から花火を楽しむのもよさそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

*