常総きぬ川花火大会2015の日程は?駐車場や屋台は?有料観覧席情報など

関東の数ある花火大会でも穴場ともいえるのが茨城県常総市で開催される「常総きぬ川花火大会」です。

音楽と花火が一体となった芸術性にこだわった花火ショー。
メッセージ花火や新作創作花火、日本屈指の花火業者による芸術花火や長さ200mにおよぶ巨大ナイアガラ富士などみどころ満載です。

2015年は常総市合併10周年記念大会でもあり、打ち上げ総数10,000発が予定されています。

そんな常総きぬ川花火大会の、開催日程と駐車場や屋台、有料観覧席の情報をお伝えします。

スポンサードリンク

常総きぬ川花火大会2015の日程は?

  • 日時:
  •  8月29日(土) 18:20~20:25

     ※荒天の場合は、翌日8月30日(日)に順延
      8月29日の開催可否については当日午前7時に実施、8時に発表。

  • 開催場所:
  •  橋本運動公園(鬼怒川河畔)

  • アクセス:
  •  <電車の場合>
      関東鉄道常総線水海道駅より徒歩15分
     <自動車の場合>
      常磐道谷和原ICより国道294号線経由約5km
     <高速バスの場合>
      東京駅より 八重洲口から水海道・坂東行き 水海道駅まで65分

  • 駐車場:
  •  約2,200台 無料 一部有料あり

  • 問い合わせ:
  •  0279-22-2121常総きぬ川花火大会実行委員会(市商工会内)

常総きぬ川花火大会の駐車場は?

会場周辺には2,200台収容できる無料の駐車場が用意されています。

また、豊岡運動公園の向かいにも臨時駐車場が設けられます。
こちらは有料で1台1,000円になります。

ただし、これらの駐車場は例年、開始の1時間から2時間前には満車状態になってしまいます。。
どうしても停めたい場合は、早めに向かって駐車場を確保し、近隣ファミレスもしくは車の中で時間を潰すなどするのがよいでしょう。

常総きぬ川花火大会に屋台はある?

例年、屋台の多くは、土手の上にお店を出しています。
協賛席エリア内は地元商店などのコスパの良い出店もある印象でした。

スポンサードリンク

もし花火を見ながら屋台を楽しみたいなら、
水海道第二高校の裏手あたりから土手に上がると、屋台近くで見やすい場所が確保できると思います。

常総きぬ川花火大会の有料観覧席を入手するには?

常総きぬ川花火大会には有料の特別観覧席が用意されています。
2015年の申込開始日は6月28日(日)からです。

ただし、6月28日(日)に限り、受付は「常総市商工会」にて実施されます。
(受付時間:午前10時~午後3時)
この日は、電話・メール等での申し込みはできません。

6月29日(月)以降、電話または大会HPの申し込みフォームからの申込受付が開始されます。
(※申し込みフォームは6月29日からの設置になります。)

満席となり次第受付終了となります。
入手を希望する場合はお早めにお申込みしたほうがよいですね。

観覧席の種類と金額は以下のとおりです。

◎プレミアムシート(定員2名)協賛金 11,000円
 1.8m×0.45mテーブル、イス2脚
 ドリンク・お菓子付き
 専用駐車場有り(諏訪東駐車場内に確保)

◎マス席(定員5名)協賛金 10,000円(常総市民 7,000円)
 サイズ1.8m×1.8m 同サイズシート付き

◎ペア席(定員2名)協賛金 5,000円
 簡易ベンチ背もたれ付き

◎イス席(定員1名)協賛金 3,000円
 折畳みパイプ椅子
 【指定席】

●協賛者観覧エリア
 1人2,000円(斜面用イス別売)と1人1,000円(豊岡運動場内)あり。

電話または大会HPの申し込みフォームからの申し込みした場合は、観覧席の料金とは別にチケット郵送料1,000円が必要となります。

まとめ

他では見ることができない花火が多い花火大会です。
芸術的な花火をみたいなら是非押さえておきたいスポットといえますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

*