薔薇好きにはたまらない!首都圏のバラスポット&ローズイベント4選

137f67b162d3adc9672cf100e8058dc6_s

5月中旬~6月にかけて関東ではバラが見頃を迎えます。

そこで今回は首都圏で薔薇がみられるスポット&2015年イベントを紹介したします。

スポンサードリンク

東京、調布の神代植物公園

神代植物公園は四季折々の草花が楽しめる植物公園です。園内にあるバラ園は79種類の原種バラのコレクションがあり、他ではみられない貴重なもの。

大温室は平成28年春まで改修工事のため見ることはできませんが、咲き誇った薔薇と時間とともに変化する噴水は見事です。

5月9日(土)~5月31日(日)にはバラフェスタが開催されます。

スポンサードリンク

東京、駒込の旧古河庭園

5月中旬から6月下旬にかけて見ごろを迎える西洋庭園。
約90品種、180株の薔薇が所狭しと咲き誇ります。

5月9日(土)~6月7日(日)まで春のバラフェスティバルが開催。5月15日(金)~24日(日)には、日没から21時にかけて洋館と薔薇をライトアップが行われ、音楽会や庭園ガイドなどのイベントも開催されます。

神奈川、鎌倉の鎌倉文学館

庭園の約600㎡にバラ園が広がる、旧前田侯爵家の別邸です。
見ごろは5月中旬~6月上旬、約200品種、240株がそろい、「鎌倉」「静の舞」「流鏑馬」「星月夜」といった鎌倉にちなんだバラ品種も楽しむことができます。

5月13日(水)から6月7日(日)まで鎌倉文学館バラまつりが開催されます。

千葉、八千代の京成バラ園

見ごろは5月中旬~6月上旬、約1500品種、約1万株と大ボリュームな庭園です。
原種やオールドローズ、最新の品種まで揃っています。

5月9日(土)~6月14日(日)はローズフェスティバルを開催
モナコ公国シャルレーヌ公妃に捧げられたバラ「プリンセス シャルレーヌ ドゥ モナコ」の披露目式やフラワーアレンジメントショー等多くのイベントが開催されます。

スポンサードリンク

コメントを残す

*