六本木で開催のミッドパークヨガ、参加する際の持ち物は?服装は?

59411394312bded9ac7f3686f69dee72_s
今年で7年目を迎えるミッドパークヨガ。
2015年は4月24日(金)から5月25日(日)まで開催されます。
(天候による中止の場合あり)

参加費は無料で人気ヨガ講師の授業を受けることができるこのイベント。
六本木・東京ミッドタウンの緑豊かな都会の中、芝生の上で行うヨガはとても気持ちが良いものです。
また、同パーク内では、ヨガ以外にも、「ミッドパーク カフェ」や「ミッドパーク ライブラリー」などの各種イベントも同時に開催されます。

今回はこのミッドパークヨガに参加するにあたっての持ち物や服装など、あらかじめ準備しておきたいことなどをご紹介します。

スポンサードリンク

参加に必要な持ち物は?

公式サイトには持ち物などの記載はないのですが、
参加するにあたって、持っていくとよいものを挙げます。
基本的にはヨガをする時に準備するものと同じです。

・ヨガマット
芝生の上で行うということもあり、これは必須ともいっていい持ち物です。
ビニールシートやバスタオルでも大丈夫です。
昨年は持っていない人向けにシートが販売されていたので、
現地でそちらを購入するのもありでしょう。

でも、せっかく青空や夜空の下でヨガにトライするのですからヨガマットの方がおすすめです。

・ヨガマットの下に敷くシート
日によってですが、芝生の上なので、ヨガマットのみでは水がマットに染み込む場合が。
ヨガマットは完全防水ではありません。レジャーシートなどを下に敷いた方がよいでしょう。

スポンサードリンク

・汗ふきタオル
4月下旬から5月の朝夜なので、涼しい日が多いかもしれませんが、ヨガをやっているとジワジワと汗をかきます。
汗をかいたままにしておくと体も冷えてしまうので、忘れずに。

・ペットボトルや水筒など水分補給ができるもの
タオルと同様、汗をかきますので、ヨガ中、水分は手元においておくのが無難です。
パーク内に「ミッドパーク カフェ」がありますが飲み物メニューはほぼアルコールなので^^;水分は持参するようにしましょう。

・日除けグッズ
サングラス、帽子、ショールなど。
朝ヨガの時は特に必要ですね。
緑の中で風が気持ちいいとはいえ、太陽が直接降り注ぐ中で行うことになりますので、油断しないように。

服装は?着替えはどこで?

ヨガに参加する際の服装ですが、基本的には動きやすい服装ならなんでもOKです。
イベント内でも本格的なウエアから半袖・短パンの方まで色々です。

着替えについてですが、会場にはロッカー・更衣室が準備されていません。
なので、会場に着く前に着替えておく必要があります。
東京ミッドタウン内のトイレなどで着替えるのが無難です。

東京ミッドタウンにもコインロッカーがありますが、埋まってしまう場合があるので注意。
また、東京ミッドタウンのコインロッカーは早い所でも9:30~なので、朝ヨガの場合は間に合わないです。
六本木駅、六本木ヒルズもありますので、そちらも利用するようにしましょう。

六本木コインロッカーサーチ
http://coinlockersearch.com/roppongi.html

その他

受付は各回の開始30分前となっています。
各日先着500名で、例年多くの人が参加するイベントなので余裕をもって参加するのがよいでしょう。
(といいつつも、多少人数オーバーでも入れてはくれるので、ある程度は融通きいたりはしますが・・・)

時間が90分と少し長めですが、ゆっくり時間をかけて行うヨガなので、全くの初心者でも大丈夫。
緑に囲まれての屋外ヨガをできる機会はそうそうないので、興味のある方は是非参加してみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

*