炭水化物を罪悪感なく食べたい!特保のお茶のメリット・デメリット、食べ過ぎたときの御守りになるサプリメントを紹介

ちまたでは糖質制限ダイエットが流行していますが、
正直、あれって辛くないですか?

ご飯やパン、麺類など大好きな炭水化物が食べられないなんて辛すぎる・・・
美味しいものって糖がたっぷり含まれていますよね。

 

糖質制限ダイエットって、

炭水化物 = 食べると太る

という前提だから、その存在を知ってからというもの、
炭水化物をとるときに罪悪感を抱くようになりました。

 

糖質制限ダイエット、本当に罪深い。

 

食事は楽しみたい、でも体重は増えたくない。

よく糖質制限ダイエットで1食置き換えするって方法がありますが、
よほどのことがない限り満腹感を維持できないし、何より味気ない。

ダイエットって”継続する”ことが何よりも大切ですが、
空腹感や食事の味気なさは毎日続けるにはハードルが高すぎです。

スポンサードリンク

炭水化物を食べても体内で吸収されなければOK!

炭水化物をとったら太るという前提がありますが、
それはからだが炭水化物を分解して吸収するから。

最近では「脂肪と糖をおさえるお茶」のCMが良く流れていますが、
その考えをもとに作られているんですね。

理屈としては通っているし、実際そうなら
炭水化物をとっても罪悪感を感じることなく美味しく食べることができますね。

 

特定保健用食品(特保)メリット・デメリット

では、特保の商品を飲めばいいかというと、必ずしもそうとはいえない点も。

特保のお茶には脂肪を消費しやすくするとの表示はありますが、穏やかな作用しかなく医薬品に比べればずっと弱いんです。

 

特保の商品は確かに期待できるし、コンビニなどにも売っていてるので気軽に手に入る点はメリットです。

しかし、あくまでもその効果は「助ける、補助」なので、目的に合った食事をしっかりできている前提なんですよね。

 

「これ以上太らない」という目的があるなら、それに合った食生活をしていれば心強い味方になってくれますが、そうでない場合は・・・う~ん。

 

それに、特保の飲料に入っている甘味料の多くは合成甘味料で、合成甘味料が含まれていることでお腹が緩くなるなどの影響もあります。
お腹を下しやすい性質なら確実にデメリットとなります。
そういう点では飲みすぎるのはあまり良くないですね。

スポンサードリンク

 

炭水化物をガンガン食べても罪悪感のないお守りがわりのサプリメントとは?

今の食事の質と量を変えずに体重を変えたいなら、
それに特化した商品もありますので、そういったものを利用するのも手です。

私が知っている中では今のところこれが1番です。

【送料無料】ぱっくん分解酵母 【ポイント20倍】

 

酵母が腸まで届き、糖を水と炭酸ガスに分解してくれるサプリメント。

体重がすごく減少!・・・と言うことはないですが、いつもの食生活をしていても体重が増える事はなく、ちょっと減ってそのままストップ状態。

 

これを繰り返していけば少しずつ減るかなぁ?という感じです。
急激に体重が落ちるのはからだにも悪いのでその方が良さそうかなと。

 

あと、元々便通が良くなかったですが、毎日出るようになりました。
むくみも減った気が。
これは嬉しい誤算でした。

 

うっかり夜に食べても現状維持だし、欲を出して軽い運動をすれば効果がでる、
炭水化物大好きなので、罪悪感を減らしてくれるありがたいアイテムです。

 

ぱっくん分解酵母は薬局でも購入できますが、楽天のこのお店だと送料無料でポイント20倍になるので
購入するときはトータルでみるとここが一番お得になるので良く利用しています。

【送料無料】ぱっくん分解酵母 【ポイント20倍】

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。