土の味がする!?売れすぎ休止のレモンジーナを飲んでみた

昨日、ウチの主人がお土産にレモンジーナを持って帰ってきました。

IMG_4804.JPG

どうやら、人によって、土の味がするとのこと。
主人と私でそれぞれ飲んでみました。

スポンサードリンク

レモンジーナはサントリーから発売されたフランスのシトロネードと呼ばれている飲み物をモチーフんいした微炭酸飲料。
見た目からして、オランジーナのレモン版といったところでしょうか。

原材料は、
糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、果汁(レモン、グレープフルーツ、オレンジ)、レモンピールエキス、酸味料、香料、ビタミンC

原料だけると土の味の要素がまったく見当たらないのですが、味はいかに。

飲んだ結果…
主人:飲んだときは爽やかなレモン味。後味が土の味がする。
私:ちょっとずつ飲んだときは後味もレモンの味。ただ、勢いよく飲んだ時に鼻に突き抜ける風味は土っぽい感じがした。

スポンサードリンク

最初から土の味 というより、レモンの味がしてその後に土の味がくる といったところです。

土の味といっても実際に土を食べたことはないので本当のところは不明ですが、
「土を食べたらこんな味するんだろうなぁ」って感じの味でした。
なんというか、土埃の匂いというか運動会の後に室内に入った時にフワッと感じる匂いが口の中に入ったというか・・・。

なぜ土の味がするのか・・・?
ネット上の情報からだと、レモンジーナの成分にはクエン酸(とビタミンB群やビタミンC)が多く含まれているから、だそうです。
これらが多く含まれるクエン酸サイクル飲料は疲労度によって味が変わるといわれておりそのため、疲労度の高い人は土の味を感じる傾向が高いとのこと。
つまり、レモンジーナで土の味がする度合が強いほど疲労度が高いということでしょうか。
これが本当なら、嗜好品というより疲労チェック飲料という新ジャンル確立かもしれないですね。

しかし、140円で疲労チェックできるとかおトクにもほどがあるような・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

*