ロードクロサイトってどういう石?効果や相性のよい組み合わせは?

濃いめのピンク色が特徴的なロードクロサイト。

日本では「インカローズ」の呼び名の方が有名でしょう。
南アメリカのインカ帝国が栄えたというアンデス山脈から発見されました石です。
研磨した断面がピンクと赤の互層になっており、それがまるで薔薇の花を思わせることからそう名付けられました。

そんなロードクロサイトの効果や特徴、浄化方法、他の石との相性などを紹介します。

スポンサードリンク

ロードクロサイトの特徴は?

●主な原産国:アルゼンチン、アメリカ
●硬度:4
●成分:Mn
●結晶系:六方晶系
●比重:3.4~3.72
●代表的な処理:含浸処理、被膜処理、着色処理

「薔薇色の人生」を象徴する石といわれています。
鉱物学上の名前は「菱マンガン鉱」といい、石の色がピンクなのはマンガンに起因しています。

鉱石が純粋なものほど綺麗なピンク色をしており、鉄分を含むと赤みが強くなります。

縞状構造のロードクロサイトを「インカローズ」と呼ぶことも。

ロードクロサイトの効果やパワー

恋を呼び込み、恋愛成就のお守りの石として人気が高いパワーストーンです。
持つ人の美意識や表現力を刺激して魅力的にみせる助けをしてくれるのがその理由といえるでしょう。

生きる喜びを呼び起こし、自分や他者を愛することを促し、愛情の良い循環を生み出してくれる効果があります。
前向きな気分やエネルギーを高めてくれる心強いパートナーとなってくれます。
パワーが欲しい、前向きになりたい、生きる力が欲しい人にぴったりかもしれません。

腹部を中心にエネルギーを活性化してくれるので、冷え性などにも効果が期待できます。

ピンクの縞模様があるものは肉体的な傷に対して癒しを促し、
真っ赤な色のものは創造を象徴する傾向があります。

ロードクロサイトの浄化方法

以下の浄化方法がおすすめです。

 ・月光浴
 ・水晶クラスターでの浄化
 ・セージ、お香での浄化
 ・音による浄化

以下の浄化は変色などの恐れがあるので非推奨です。

 ・日光浴
 ・流水での浄化
 ・塩、塩水での浄化

各浄化方法の詳細はこちらを参照してください。

スポンサードリンク

ロードクロサイトとロードナイトの違いは?

色も名前も似ている石ですね。

化学組成では、ロードクロサイトはマンガン炭酸塩で、ロードナイトはマンガン珪酸塩。
結晶系では、ロードクロサイト三方晶系で、ロードナイトは三斜晶系となります。
化学的にも響きは似てますが違います^^;

硬度はロードクロサイトは4でロードナイトは6と、ロードナイトの方が固めです。

効果としては、ロードクロサイトが「恋愛」を象徴する石に対して、ロードナイトは「友愛」を象徴します。

ロードナイトは、友人や家族、周りにいる人々に包容力と寛大な心を持つことをサポートし、肉体的には疲労やストレスを緩和し、新陳代謝を促進させることでエネルギーを活性化してくれます。

ロードクロサイトが良い循環を促すのに対して、ロードナイトは心身のバランスを保ち不安や恐怖を消す作用があります。

ロードクロサイトと相性の良い石

ロードクロサイトと他のパワーストーンのおすすめ組み合わせを紹介します。

ローズクォーツとの組み合わせ

恋がしたい、出会いが欲しい人にあった組み合わせです。
ローズクォーツが自信を与えてくれて、ロードクロサイトが愛のパワーをプラスしてくれます。
出会いだけでなく、恋愛全般のお守りとしても使えます。

クリソプレーズとの組み合わせ

一歩踏み出す勇気をくれる組み合わせです。
気になる人との距離を縮める手助けをしてくれます。

ミルキークォーツとの組み合わせ

告白時のお守りになってくれる組み合わせです。
緊張をほぐし、自分の気持ちや魅力を伝えるサポートをしてくれます。

アパタイトとの組み合わせ

成就した愛を長続きさせたいならこの組み合わせです。
アパタイトは絆や結びつきを深めるパワーを持つ石なので、
恋愛を象徴するロードクロサイトと組み合わせることで
実った恋を長く続ける効果が生まれます。

オブシディアンとの組み合わせ

恋人と仲直りしたときにおすすめの組み合わせです。
喧嘩などで傷ついた心や関係の修復を助けてくれます。
この組み合わせで使うロードクロサイトはピンクの縞模様だとなおよいです。

まとめ

ロードクロサイトは恋愛を象徴する華やかなエネルギーを持つ石です。
他のパワーストーンと組み合わせることで恋における色々なシチュエーションで手助けしてくれることでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

*