かもめーるの販売期間は?普通はがきとの違いは?海外に送れる?

かもめ~るとは、日本郵便から販売されている、夏のおたより郵便はがき(暑中見舞い・残暑見舞い用のはがき)のことをいいます。

かもめーるが売られている時期や普通はがきとの違い、外国に送るときの注意点などをご紹介します。

スポンサードリンク

かもめーるの販売期間は?

暑中見舞い・残暑見舞いの時期にあわせて、毎年6月中旬から8月下旬頃にかけて全国の郵便局などで販売されまます。
詳細な販売開始日は毎年6月初旬に告知されており、2014年は6月23日~販売開始されました。

→2015年の販売期間は6月1日~8月28日になりました。(2015年5月29日追記)

スポンサードリンク

かもめーると普通はがきとの違いは?

かもめ~るには、花火、金魚など夏をイメージした絵柄がデザインされたものと無地のものが用意されています。
販売価格は2普通はがきに比べると値がはりますが、くじ番号が付いているため、送った人に喜ばれやすいというメリットがあります。

また、かもめーるは年賀はがきと違い、送ったらすぐに配達されます。
これは普通はがきと同様です。

かもめーる海外に送れる?

基本的には普通はがきと同じ扱いですので、普通はがきと同様、国際郵便分の切手代(船便は60円、航空便は70円)を追加すればかもめ~るも外国へ送ることができます。

送る際には、はがきに「POST CARD」と記載し、航空便なら「AIR MAIL」、船便なら「Surface」と記載します。
送り先の国名、現地語or英語で受取人住所氏名書いて送れば送れます。

船便の方が料金が安いですが、届くまでに1~3ヶ月ほどかかるので航空便をおすすめします。

スポンサードリンク

コメントを残す

*